TPG打法を実践するに当たっての注意点とは?

TPG打法を実践するにあたってで
気をつける点は何かありますか?


このような質問を頂きます。


それに対しての回答を述べてみましょうかね?


実はまずはあなたの通うホールのデータランプの
種類をまずは確認しておかなければなりません。


データランプの古いタイプのものだと
大当たり履歴が見れないものなどもあります。


そして、データランプの大当たり履歴を見て
初当たりしそうな台を選ぶわけですが
今述べたようにデータランプの種類に
よっては見づらく使いにくい場合があります。


なので最低限7回前の大当たり履歴が
表示されてるタイプのデータランプで
あるかどうかを必ず確認して下さい。


それからホールの大当たりの特賞の上げ方も
よく注意してください。


突確を1回と表示するタイプのものや
その都度確変大当たり中の連チャンも1回1回
上げるホールも中にはありますからね。


分からない場合は、そのホールの店員さんに
実際に聞いてみると良いかと思います。



それからTPG打法は、原則として1台に
投資するのは3,000円です。


なので1台に対しては、決して
深追いしないようにすることが大事です。


その日に投資する金額の上限をきちんと守ることが
TPG打法ではとても重要なことです。


小資金で大当たりをさせて、
連チャンしないところですぐに止める。


ある意味、勝ち逃げを効率よくする打法が
TPG打法の本質でもあります。

 ↓ ↓ ↓ ↓


パチプロ光基 パチンコTPG打法Uの詳細はこちらから!




TPG打法とは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。