このデータランプですと効果的です。

光基さんのTPG打法

なんですが!?


メリットがある反面、デメリットもあります。


メリットとしては、小資金で誰でも出来ること。


そしてデータランプさえ読めれば
大当たりする台が分かるということ。


また釘が読めない人でも実践できる。


このような利点があります。


そしてデメリットとしては、データランプの表示が
正しく表示されないホールでは使えないこと。


それから大当たりの過去の履歴の回数表示が
多く表示されないホールでは使えないこと。


などがあります。


ただ、このデメリットも光基さんが緊急対策として
マニュアルを追加いたしました。


パチプロ光基 パチンコTPG打法Uの詳細はこちらから!

詳細は購入した方でないともちろん読めませんが
データランプなしでも立ち回りには十分に
生かせるという方法です。


それからデータランプに関してですが!?


このデータランプにも色んな
メーカーから出されています。


●ダイコク電機

●アサヒ電機

●DAIICHI(ダイイチ)


など・・・・。



私は個人的には『DAIICHI』の
データランプが良いと思います。


それはなぜかと申しますと!?



まず、データ表示の数字が大きいので
見やすいということがひとつ。



それから過去の大当たり履歴がホールによっては
10回前とかも見れるものがあるということ。


というわけで、TPG打法を実践する際には
『DAIICHI』のメーカーのデータ表示機を
使ってるホールがより有利ではないかと思います。

※もちろん他のメーカーのものでもOKでです。
ただ出来るだけ大当たり履歴が数多く見れるタイプの
ものがベターです。



その辺を理解された方は、是非とも
TPG打法を実践してみてください。

  ↓ ↓ ↓ ↓


パチプロ光基 パチンコTPG打法Uの詳細はこちらから!




TPG打法の効果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。