打たないという戦略を取ることも大事です!

人間やはり負けると焦る

そして深追いして大負け

財布の中身が空になる

次の日に資金がないから打ちにいけない


この連鎖に身覚えはありませんか?

つまり、『打たない戦略』は実はプロもよく使います。


負けると焦る。

焦れば冷静に見れなくなる。

特にプロという人種の方たちは負け癖がつくのを最も嫌います。

負け癖というのが あなたが知らず知らずに
出ている焦りなわけです。

でも、ホールサイドからいえばホール側の仕事は
客に『出てるイメージ』を持たせること。

客側は『出るイメージ』を持つこと。

出るイメージを持てば当然座りたくなりますよね?


ホールの仕掛けはかなりのものです。

●流れを変えること

つまりは、焦りをなくすとき打たない戦略をプロはします。


そして打たない時には収支表だけをもって
そのホールのデータ調査。


そしてそれらの考えを応用して編み出した必勝法が・・・・・?

所持金わずか3,000円で勝つという方法なのです。

単純に考えれば 予算3,000円なので
1回当たれば絶対プラスになります。

 
ただこれも当然ですが換金率にもよりますが・・・

ただ打つ時の焦りと出た後の欲でマイナスになります。


パチンコで精神力なんて言葉を使う事がもしかしたら!?

間違いかもしれませんが・・・・

ゴト行為をするわけではないので
相手は機械物のギャンブル。

スロットでは目押しやリプ外しなど、勝つためには
当然多少技術は必要で金額も変わります。


ですが!?


パチンコに関しては台さえ見つかれば
その辺はスロットに比べればあまり関係ありませんよね?


これを読んでる方には、策に負けない精神力という
本質を理解していただきたいと思ってます。

なんとなくでいいので、この考えを
理解していただけたらいいと思います。


パチンコの心構えとして非常に重要なことなので。

そしてこの精神や考え方が実はTPG打法の要でもあります。



パチプロ光基 パチンコTPG打法Uの詳細はこちらから!





TPG打法とは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。